夢見るずくなし  『トマト 』 → »

 

トマト、芽欠きしないとどうなる

No,779 comment 8

トマトは雨よけをかけて畑で育てているんですが、そのほかに実験的に温室で一本を育てています。
2012_0723_1.jpg
これは一つの鉢に一本の苗を植えて初めの芽欠きをしないで8本立てにしてみました。

ふつうは一本立てですからすごい違いですよね。
もう天井まで届いています。
2012_0723_2.jpg
雨がからないし、ほかの病気も無いらしく、綺麗に赤くなっています。
見えている土は植木鉢の土です。

例によってあまり水を与えないように育てようとしたんですが、始めてすぐにてっぺんを枯らしてしまいました。駄目かと思ったんですが、芯が生きていて伸びてきて助かりました。

ですので今年は普通の鉢のように表面が乾いたら水をやっています。

先日テレビで見ていたら、発泡スチロールの箱を2段にして上の箱には土を入れ下の箱には水を入れ、上下の箱を脱脂綿で繋いでいるという栽培を紹介していました。

それとは別に昔、金魚屋さんで見たんですが、大きなコンクリートの水槽に水耕栽培をしていたトマトはまるでりんごの木のように大きく伸びて天井に広がっていました。
やってみたいですね。
【2012/07/23 20:24】 トマト | comment 8 |トラックバック(0) |

トマトも採れています

No,723 comment 4

2011-7-15-1.jpg
今年は大玉フルーツトマトとアイコです。小さいのがアイコですが、とても甘くておいしいのでついつい畑でつまんでしまいます。

【More Open】
【2011/07/15 10:37】 トマト | comment 4 |トラックバック(0) |

トマトが赤くなりました

No,663 comment 7

トマトが初めて赤くなりました。
2010-7-12-1.jpg
贅沢トマトと言うのですが、少し普通より色がオレンジがかっているような気がします。
2010-7-12-2.jpg
コロッケの横に千切りキャベツと共に添えて食べました。
いやはや、採り立てはなんとも美味しいですね。実は私は店で買ったのはほとんど食べたことがありません。
味が全く違うからです。
贅沢ですね。
しかもこのトマトの名前は贅沢トマト、贅沢の上に贅沢ですね。
【2010/07/13 16:00】 トマト | comment 7 |トラックバック(0) |

素人のビニールハウス

No,643 comment 2

2010-6-7-3.jpg
トマトのためのビニールハウス、今年のはこんな感じです。
四隅に杭を打ちそれにトマトなどの支柱にする棒を立て、その上にドーム状のトンネル用のを縛りつけ、ビニールを被せました。
初めの頃は天辺に雨が溜まりますのでビニールがどんどん上に上がっていくので、困りました。
そこで洗濯ばさみでビニールを止めまくりました。
そしたら雨が溜まらなくなりました。

この横を車が通っていてしかも信号でいつも止まっています。
毎日どうなるかと失敗を楽しみに?(あはは、ちょっと被害妄想ですが)人が見ているので、倒れるとかビニールが飛んでいってしまうなどは絶対あってはならないのです。
不恰好だけどまぁまぁ。今の所は大丈夫っぽいです。

中はこんな風です。
外のカモミールが目障りでよくトマトが見えませんね。


2010-6-7-1.jpg
逆の方から撮ってみました。
2010-6-7-4.jpg

あっ。右端に杭が写っていますね。
花も咲いてきました。今年は連作を避け、今まで花を植えたいた所です。

トマトは既成の温室にも有ります。今年は葉っぱの様子を見ながら水をやる予定です。
2010-6-7-2.jpg




【2010/06/07 17:33】 トマト | comment 2 |トラックバック(0) |

トマト

No,626 comment 6

2010-5-24-3.jpg
今年もトマトを作っています。この写真はとても小さい温室の様子です。
トマトは水分制限をした方が良いそうですね。この間テレビで見た情報では、いくら雨よけをして水分を防いでいても雨よけの外から地中にしみこんだ水を苗が吸ってしまうということだ。
がーん。実は写真で解かると思いますが、トマトの木が上に伸びた時のことを考えて、プランターを地中に埋め込んでいました。汗これじゃ駄目じゃん。

だったらもうベランダなどは最高、それよりも良いのはサンルームですか?
でも蜂が来ないですよね。それにうどん粉病も考えられる訳です。

でも近辺の様子を見ると雨よけは天辺だけと言う家もありますよね。その説によるとどうも高温多湿になりすぎるため、側面は網などを張ると良いそうだ。
網といっても寒冷紗なら雨が少なからず避けられるようにも思いますよね。

この間テレビで見た人は水の管理を徹底的にしていて、いろいろと機械も導入し、その金額は600万円・・・・。

600万円あったらどれだけトマトを買えることでしょう。(笑)

2010-5-24-4.jpg

トマトはここに4本、後の6本は天辺だけビニールを張ったトンネル(高さは結構あるんですよ。)に作っています。
ここに植えてあるのはなんとデルモンテぜいたくトマトと言う名前です。
贅沢なトマトがなってくれればよいのですが・・・

どうなることでしょう。



【More Open】
【2010/05/25 15:27】 トマト | comment 6 |トラックバック(0) |

初収穫

No,527 comment 10

2009-7-12-1.jpg
初めてトマトが赤くなりました。
雨に濡れないように苦労してビニールトンネルを作った甲斐があり、病気も無いみごとな赤になってよかったです。2009-7-12-2.jpg
こちらはフルーツトマト、
大好きなトマト、やはり畑から食べるのが最高です。
この味を知ってしまっていると、店で買って食べることが出来ないのですよね。
2009-7-12-3.jpg

なすとピーマンはもうすでに何個か食べちゃっています。

嬉しい季節ですね。



【2009/07/12 13:41】 トマト | comment 10 |トラックバック(0) |

面白トマト

No,460 comment 4

今年は3種類のトマトを作っています。
中でミニトマトのアイコに面白い形のものがあったんです。
2008-9-16.jpg

まるでロシアの人形 マトリョーシカみたいと思ってしまいました。
一番左が普通の形です。
【2008/09/16 23:01】 トマト | comment 4 |トラックバック(0) |

フルーツトマト「あいこ」

No,452 comment 4

2008-8-20-1.jpg
春先にスーパーの店頭で買ったトマト「あいこ」がたくさん出来ました。
青い時はこんな感じ。
2008-8-20-2.jpg
赤くなるとすぐにポタンと落ちてしまいます。採り時が大切です。
2008-8-20-3.jpg
とりあえず水煮にして冷凍しておくことにしました。
これで、いつでも解凍してスパゲティが作れます。

【2008/08/20 14:42】 トマト | comment 4 |トラックバック(0) |

最後のトマト

No,233 comment 4


もう10月も下旬、ぼちぼち、トマトも終りでしょう。
コレが最後のトマトです。
7月、9月に比べると葉っぱの数もだいぶ少なくなっているようです。

何だか寂しいです。


2005-10-23-2.jpg
次に赤くなる予定だったトマトちゃん。
ごめんなさい。君はちょっと遅かったよーん。


【More Open】
【2005/10/22 23:56】 トマト | comment 4 |トラックバック(0) |

トマト

No,234 comment 0

2005-9-03-1.jpg
ビニールハウスの扉を開けて置くようにしてから、かなりトマトが成ってきました。
とても綺麗です。

【More Open】
【2005/09/03 16:24】 トマト | comment 0 |トラックバック(0) |
  HOME  NEXT
 
 
 
my blog

最新コメント

Category

r-trackback

link

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

sitelink

今何時?

アルバム

全記事(数)表示

全タイトルを表示

search

introduction

どりーみー

  • Author:どりーみー
  • 布の手作り人形の
    製作と販売なんですが、、、

ブロとも一覧


ぷーことおてて

my life

smile*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Tree-Recent

Tree-Arcive

お勧め

Photoscope

banner