夢見るずくなし  『いきもの 』

 

スポンサーサイト

No,

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 ||トラックバック(-) | コメント(-)

白い鳥

No,760 comment 7

ちょっと前ですが、ウォーキング中に白い鳥を見かけました。
これは鳩ですよね?
sirohato3.jpg
二羽が一緒にいたんですが、もう一匹は普通の灰色でした。この白い鳩って普通にいるものなんでしょうか?私は初めて見ました。

次はシラサギです。
sagi1.jpg
川が凍っているんです。
私はこの川の横の道を歩いているんですが、近づくと舞い上がって私の進行方向に舞って降りますので何回も何回もこうやって写真を撮りました。反対方向へ舞っていけば逃げるのは一度で済んだのにね。
それとも私と散歩したかったの?なんてね。

起きたてのウォーキングをやすんでいましたが、いよいよ日が長くなってきました。また頑張って歩きたいですが、怠け心が何とか”できない口実”を考えているんです。ヤレヤレ困ったものです。
スポンサーサイト

【2012/02/26 17:26】 いきもの | comment 7 |トラックバック(0) |

白鳥

No,708 comment 13

2011-2-7-2-7.jpg
今年も来ています。白鳥。
鳥インフルエンザが騒がれていますし、ちょっと遠くから望遠で撮りました。
でもほんと綺麗ですよね。
2011-2-7-2-3.jpg
鳥ってほんと凄いですよね。だって空を飛ぶって、ほんとすごいです。
2011-2-7-2-4.jpg
こちらは鴨でしょうか?
羽が綺麗です。
鳥の中でも水鳥って水の上に浮かんでいたり、もぐったりもできるから凄いですよね。
人間はどちら何かを使わなくてはできないです。
【2011/02/07 19:07】 いきもの | comment 13 |トラックバック(0) |

家の中だけの猫と家の外だけの猫。

No,701 comment 6

猫といえば小さな出入り口から家の中に入り、土足で家の中を歩き回り、また自由に外に出歩いていますよね。
そして猫はコタツで丸くなると歌にも唄われているように暖かい所が好きですよね。
でも、その片方しか許されない猫がいます。
そのひとつは我が家のみ~み。家の中だけで飼われています。


これは暖かい出窓の猫ベッドでうつろに外を眺めている所です。



2011-1-4-1.jpg


み~みは今までに3回くらい外に出たことがあります。一回目は仔猫の時でしたが、出たところでキョロキョロしていました。
「なに?ドアの向こうにはまた部屋があるんじゃないの??」
といった様子でしたね。
2回目はふと気が付くと体がびっしょり濡れていて一生懸命なめていました。勝手口が開いていたのです。雨に濡れた草むらを歩いたのではないかと思います。「ちゃんと帰ってくるんだ」と私は思ったものです。
3回目は網戸に擦り寄っていたら角がはがれて外に落ちてしまったらしいのです。外にいた同居人に
「落ちて困る」と言う意味なのか訴えたように鳴いて擦り寄って行ったそうです。
どうも外に出たからといって猛ダッシュで逃亡ということではないらしいですね。


さてもうひとつは、隣で飼われている猫の「マリー」です。



マリーは女の子でもう11匹も赤ちゃんを産みました。
この動画は、初めて仔猫を産んだから見に来てといわれて動画を撮ろうと出かけたら急に仔猫が全然いないのでどうしたんだろうという場面です。(仔猫はその後、隣の隣の生垣の中から見つかったのですが)

なんと今は親子5匹ですが、外だけで飼われています。絶対に家の中に入れないんです。
どうしてこの家で飼われている猫だとマリーたちは思っているんでしょうね。時々は我が家の庭にも来ていますので、み~みも出窓で眺めています。
お互いにどう思っているんでしょう。暖かそうな出窓を羨ましく思うか、自由な外を羨ましく思うか・・・

私は、殻の巣症候群の淋しい私のところへ来てくれたみ~みに感謝し、外に出してあげないことを申し訳なく思い可愛がっています。
【2011/01/04 16:38】 いきもの | comment 6 |トラックバック(0) |

蝶々がいっぱい

No,686 comment 4

過ごしやすい季節になっていい気持ちなのは人間ばかりではないようです。
我が家の庭に蝶々がいっぱい来ています。
10-1niwa01.jpg
先ずこれはおなじみのモンシロチョウですね。ゴーヤの花に止まっています。
10-1niwa08.jpg
同じくゴーヤに止まっていた、小さな薄青い蝶々、シジミ蝶とかでしょうか?
10-1niwa04.jpg
コスモスにももっともっと小さな蝶々。

そして来た来た。アゲハチョウ
10-1niwa12.jpg
朝顔の蜜を吸っているんでしょうね。花の中にもぐりこんでいました。
10-1niwa13s.jpg
よく見ると、あらら怪我をしているんですね。左側の羽の一部が壊れています。波乱の人生ならぬ蝶生なのでしょうね。

そうそう。アゲハといえば今年山椒の木に7匹くらいの幼虫がいたんです。
9月のある日気が付くと山椒の木の葉っぱが一枚も無いんです。
そこにアゲハチョウの幼虫がたたずんでいたんです。美味しく食べていたのに食べつくしてしまって途方にくれたことでしょうね。葉っぱが一枚も無いんですから木に止まっていても目立って仕方ないですよね。
次の日になったら3匹しかいなかったんです。
何処へ行ったんでしょうと考えたんですが、もしかしたら鳥なんかの餌食になってしまったかもしれませんね。
そのこはほんとに可愛かったです。はらぺこあおむしみたいでした。
他の幼虫はやっぱり見たら気持ちが悪くなってしまうんですが、その幼虫はほんとに可愛かったです。
だって、ほんとの目は凄く小さいのに鳥などを威嚇するためについてる模様がまるで目の形なんですもの。
aomusi1.jpg
縫いぐるみにしたいです苦手なひとがいるといけないので小さくしておきますね。
【2010/10/02 15:37】 いきもの | comment 4 |トラックバック(0) |

蜂と蜘蛛

No,641 comment 0

2010-6-6-3.jpg
ミツバチがキャットミントに群がっています。
ほんとに動きが早くて見習わなくてはと思います。


追記は蜘蛛です。
苦手な方は覗かないでくださいね。
【More Open】
【2010/06/06 14:38】 いきもの | comment 0 |トラックバック(0) |

ミツバチ

No,634 comment 0

2010-6-2-4.jpg

動く動く動くミツバチほんとに難しいですよね。
ほぼ偶然撮れたというだけです。これからも挑戦し甲斐のある素材ですね。

【2010/06/02 11:18】 いきもの | comment 0 |トラックバック(0) |

メダカ

No,628 comment 4

2010-5-27-4.jpg
春もたけなわ。メダカが元気に泳いでいます。
手前に少し見える紫の葉っぱはスイレンです。蕾はまだ見えませんが、咲いてくれるかな?
もう蛙も来ています。毎年楽しみにしているのかな。すごく迷惑なんですけどぉ・・・


2010-5-27-3.jpg

これはカキツバタの葉っぱにいた虫。いったいなんでしょう?カミキリムシ系かな?
【2010/05/27 08:40】 いきもの | comment 4 |トラックバック(0) |
  HOME  
 
 
 
my blog

最新コメント

Category

r-trackback

link

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

sitelink

今何時?

アルバム

全記事(数)表示

全タイトルを表示

search

introduction

どりーみー

  • Author:どりーみー
  • 布の手作り人形の
    製作と販売なんですが、、、

ブロとも一覧


ぷーことおてて

my life

smile*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Tree-Recent

Tree-Arcive

お勧め

Photoscope

banner

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。