夢見るずくなし  『怪我 』

 

スポンサーサイト

No,

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 ||トラックバック(-) | コメント(-)

やっぱり痛いよ。リハビリ

No,753 comment 12

一昨日、病院に行き、半分だけ固定のギブスも外出時や必要な時だけでいいと言われました。
リハビリも自分でいろいろやらなくてはならないんですが、中で一番困っているのは親指です。ずっとしびれているし、左手を使って開いているとそれはもう骨折した直後のような鈍くて強い痛みで泣きそうになります。

これより前、先週は後の4本の指がギュッと手のひらに握れなくて1cm位隙間があるのでそれを強引に握っていたんですが、痛さのあまり放してしまうので、握ったままの形で包帯でぐるぐる巻いていました。この時は30分くらいすると痛みが麻痺してきていました。それを2日間やったらだいたい握れるようになってきました。
これは朝のウォーキングの時やっていましたので、今Blogを書いている時、その時のラジオ番組が思いだされました。痛みと一緒にインプットされているんでしょうね。(笑)

ギブスが取れた時は、思ったほど痛くないと思っていたんですが、やっぱり泣くほど痛いというのは正解だと思いました。
手がしびれている件では、神経がイカレテいるのかもしれないと心配していましたが、そうゆうことはままあるらしく、医者は驚きもしないで薬をだしてくれましたので、一安心でした。
2011-10-16-3.jpg
その後骨の様子を調べるために採血されたんですが、激しく漏れています。
下手ですね。
痛くないけど汚いです。見苦しくてすみません。

あっ。余談ですが私の左手は百掴みと言われている手相だそうです。
情報によると

「やりたいことを思い通り一生懸命やった場合などは、 ユニークなアイディア・個性、そして強烈な運の強さを発揮することとなります。
かの徳川家康や豊臣秀吉にもこの相があったと言われ、天下を取る手相だという人もいる。
また、別名「ますかけ線」言われ、つかんだ物は決して離さないといわれてるらしい…。」

とのこと。ほんとかな?なんだかにんまりですが、例外もここにあります。おほほ・・・
小さい頃はよく母が喜んでいました(笑)親バカですね。







ウォーキングの成果か膝はほとんど痛くなくなりました。
2011_10-13-4.jpg
写真は朝焼け、痛いリハビリ、あの電柱まで頑張ろうと思いながら、大空を横目にもうすぐ新しい日が始まる期待に満ちて家路をたどります。





スポンサーサイト

【2011/10/16 10:31】 怪我 | comment 12 |トラックバック(0) |

ギブスが取れました

No,752 comment 10

昨日はギブスが取れる予定日でしたので、いつもに増して早く病院へ診察券を出しに行きました。
5時40分に着き待っていると6時に2番の人が来てあずかってくれました。そうやって次々預けて行く方法、ほんとにいいですよね。

そうして再び診察、その前にギブスを切るんですが、その時の幸せ感、最高です。
今回は最後の方痛くて痛くてたまらなかったのでその元を取り去る嬉しさです。
取ってから手を見ると、手の幅が左手より1cm位細くなっていて、手のひらの生命線がすごく深くなっていていかに締め付けられていたか解りました。それに一番痛かったところは少し血がにじんでました。
「痛かった」と私が言ったので、医者はどこかでマッサージとか受けたんですか?と聞いた。
いえいえ、痛いのは骨とか内側ではなくギブスが日に日に硬くなってそれが剃刀のようになってきて・・・と説明しました。
ギブスですが、私が昔認識していたのと違い一見、包帯みたいなものが湿っていて密封されているのを、綿を巻いた腕に巻いていくんですね。それが乾くに従って石膏化していくのですが、何回か巻いたところでは何枚かを一緒に折り曲げれば丸くなって痛くないのですが、今回の痛かった一ヶ所は包帯の厚さの物が一枚でどんどんかたくなったので、  薄く硬い=剃刀の刃  みたいだったんです。

その後先生が手のひらを上にしたり下に向けたり、反らしたりしてみてください。とおっしゃってやってみたのですが、反らすのが少し痛いくらいでした。先生はだいぶ柔らかいですね。もっと硬くて全然動かせない人もいますので良いですよ。とおっしゃったのでほんとに安心しました。
内心、ギブスをやっている時のリハビリが良かったのかなと思いました。

そして今回は、Cの字型の、まるで雨樋のようなものを当てて包帯で固定してくれました。
お風呂に入る時は取り外せます。

いままでと違って耐えられない時は外せます。
ほんとうにうれしいです。
2011_0919_02.jpg
画像はウォーキングで見かけた朝顔とコスモスの共演です。


【2011/10/01 09:29】 怪我 | comment 10 |トラックバック(0) |

左手の生活

No,736 comment 6

怪我をしてから10日経ちました。
月曜日に医者に行きました。今回はレントゲン室で30分一人ぽっちで待たされました。撮る時、呼んでよって感じです。
1週間前と骨の様子は変わっていないということでがっかりです。16日にギブスを巻きなおし、10月3日に固定ギブスを取り外しできるものに変えるそうです。なかなか時間がかかりそうです。
左手でいろいろやっていますが、お箸で食べれるようになりました。食べる事って一日何回もあるし、食べないわけにはいかないからでしょうか。
右手ですが、ギブスをつけたままでできることをリハビリとしてやっています。グーチョキパー、指をそらす、字を書くなどですが、箸やスプーンで食べることはできません。
字は左手でも練習していますが、なんとギブスをしていても右手の方がうまいのです。右手君、恐れ入りました。
右手はリハビリとしてやっています。家事など仕事としては使っていません。

それで左手の為の買い物をしました。ひとつは小さめなマウスです。
そして検索で知ったのですが、マウスボタンの左右釦の役割を入れ替えると左手には都合がいいそうなので、やってみました。左手の人差し指でマウスの右側をクリックすると今までの左クリックのようになりました。
ネットによると両手の時もキーボードの操作で右手の方が多いのでマウスは左手でやれば便利だそうです。
これから慣れれば反っていいかもしれません。

もうひとつは抜群の切れ味とのうたい文句の包丁です。嬉しいことに左手でもとてもよく切れます。

それから11月に予定されていた人形展示販売はキャンセルしました。グループだったので大きな迷惑はかけないで済みそうです。

ウォーキングは毎朝行っています。タイマーで30分計って往復1時間です。
30分ってけっこう遠くまで行けるものですね。

2011-9-14-1.jpg
画像は道祖神です。おんばしらが4本建っていますね。

2011-9-14-2.jpg
こちらは有る家の道路に面した所に有ったんですが、何に見えますか?

【2011/09/14 14:33】 怪我 | comment 6 |トラックバック(0) |

右手首負傷

No,735 comment 12

私は膝の痛みを回復するためにウォーキングをしています。
日曜日の朝、雨で滑って転んでしまいました。その瞬間に思ったことは頭を打たなくて良かったということです。
でも倒れているその時から右手首がものすごく痛いのです。膝、腰がほとんど痛くなくなっていたので起き上がることができました。その場所はちょうど折り返したところでしたので、痛いながらも来た時間だけ戻らなくてはなりません。
捻挫しちゃったんだと思いました。親指を開こうとするとすごく痛いです。帰るといつもは畑の手入れをするのですが、その時は痛くてそれどころではありません。
冷感湿布薬があったのでそれを貼ってインターネット検索すると
まず冷やす、これは30分冷やして2時間くらい冷やさないのだそうです。それを72時間、次には温めるのを7日とのこと。次に安静と固定、固定は包帯などでするそうです。でも包帯があまりなかった・・・。
冷凍室から凍った保冷剤を持ってきて冷やしました。ネットには30分くらいで感覚がなくなると書いてるんですが、そんなことはなくてずっと痛いのです。
この間テレビで、人間は危険が迫ったときスローモーションのようになると言っていたのですが、そうならなかったなぁ。などと思いながら寝ていました。
み~み(猫)が心配そうに見ていますので、猫にも尋常ではないとわかるんだなぁと思いました。
この時は大雨警報が出ていて同居人は仕事に行っていたのです。徹夜です。
9時ころになって帰ってきた同居人もどうしたんだ、医者に行った方がいいんじゃないかと驚きました。
3時くらいになってもまだ痛いし親指が痛くてハンドルを握れないと思い、他人に頼むのがほんとにいやな私ですが、さすがに駄目だと思い同居人に湿布薬と包帯を買いに行ってくれない?と頼みました。それに包丁を使えないので出来合いの物を買って来なくてはなりません。その時には朝貼った湿布薬の間から皮膚が膨れてはみ出してきていました。腫れてきていたのでしょうね。
同居人が私の通っている整形外科が今日当番医だと新聞で発見。行く予定の薬局の隣なので行ってみるかと突如思い立ち、行ってみました。当番医には緊急の人しか来ないので、いつもは3時間くらい待つところをすぐに診てもらいました。
レントゲンを見て先生が骨が少し裂けているというではありませんか。捻挫ではなかったんです。
ギブスを3~4週間やりましょう。
きゃー。
2011_0907-1.jpg
はじめまして。
これが私の右手です。

出ているところは動かして良いよ。といわれました。
もう薬局に行く必要はなくなりました。
その日の夕飯は寿司にし、同居人はまた仕事に行きました。


月曜日の朝、懲りずにウォーキングを兼ねて買い物にいきました。
私には膝が痛くならないことも重要なのです。友達に話したら雨の時はやめなと怒られちゃいました。
でもこう雨続きではねぇ。そんなこと言ってたら行く時がないですよね。
月曜日には、出ている指はパンパンに腫れて痛い親指が内出血で紫になっていました。皺がまったくありません。
ギブスが取れた時のことを思いリハビリを始めました。と言っても指の屈伸くらいです。


火曜日、ウォーキングでは医者の建物まで行ってみました。家から12分です。 歩いても行けますね。
指は相変わらずパンパンです。痛さはあまりありません。ただハンドルは握れそうもありません。
朝飯の時、左手だけでゴーヤを切ってみました。少し黄色みを帯びているものだったので簡単でした。
夕飯、鶏肉を調理ばさみできりました。押さえられないのでほんとうにたいへんです。
いつも切るのは右手ですが、押さえる左手の役割も大きいのですね。

そして水曜日、
今朝のウォーキングは時間を計って1時間にしました。ゴーヤを切ろうとしましたら、今日はどうしても切れないのです。やはり、ゴーヤを押さえなくて包丁を上から押すだけではちょっと硬いとだめです。
そこでついに足の出番です。床に座って右足の親指でゴーヤを押さえ左手で包丁を引くとみごとに切れました。
今日はなんとがハンドルを握っていれそうです。(まだやっていませんが、)指の皺も出てきました。内出血は黒くなってきました。
パソコンは日曜日から左手です。キーボードは平気ですがマウスの左右のクリックが反対になってしまいます。

人間は有るものだけで何とかしようと思うものですね。
私の幸せはいずれは右手も戻ってくるだろうということです。本当に私はしあわせです。
【2011/09/07 11:57】 怪我 | comment 12 |トラックバック(0) |
  HOME  
 
 
 
my blog

最新コメント

Category

r-trackback

link

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

sitelink

今何時?

アルバム

全記事(数)表示

全タイトルを表示

search

introduction

どりーみー

  • Author:どりーみー
  • 布の手作り人形の
    製作と販売なんですが、、、

ブロとも一覧


ぷーことおてて

my life

smile*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Tree-Recent

Tree-Arcive

お勧め

Photoscope

banner

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。