Home 
2008年07月24日 2008年07月13日 2008年07月12日 2008年07月07日 2008年07月03日

夢見る残生

Category

お勧め記事

1から10までをたすと55
初体験干し柿

newコメント

my blog

link

バナーリンク

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

sitelink

TreeArchive_PD

 

最新記事 (サムネイル付)

それは、やばいよ。ガッテンでサバ缶 Nov 28, 2018
あっという間にクリスマス Nov 24, 2018
切り花の水挿し Nov 10, 2018
じこぼうキノコ汁 Nov 06, 2018
温泉卵 Oct 27, 2018
リゾット実験 Oct 24, 2018
昨年挿し木のバラ Oct 19, 2018
スープジャー Oct 12, 2018
サバ水煮缶どんぶり Sep 29, 2018

全記事(数)表示

全タイトルを表示

search

ブロとも一覧


ぷーことおてて

my life

smile*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

暑いですね。涼しげな朝顔

No,447 comment 13

2008-7-24-2.jpg
夏の朝、朝顔はほんとにすがすがしいですね。
綺麗な青です。
2008-7-24-4.jpg
私たち水の中でとっても涼しいですよ。
2008年07月24日09時24分48秒/ /コメント:13 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る

苺とアジサイ

No,446 comment 8

わーい。苺が大きくなってきました。
2008-7-13-1.jpg

つぶつぶがくっつきすぎな気がしますが、ほんとはもっと大きくなるんでしょうか?
でもこの辺で採らないと蟻が食べてしまうんです。
蟻だとは思わず、ネットをかけていたのに、蟻じゃぁねぇ、防ぎようがありません。
2008-7-13-3.jpg

2008-7-13-4.jpg

どうやって食べるか、それが問題だ。
あした苺大福つくろうかな。



庭の花を仏様にお供えしました。
長い間紫にしか咲かなかったこのアジサイ、本来の青色を出してきました。
2008-7-13-2.jpg

元々は主人の実家に青く咲いていたこのアジサイ。羨ましくて主人の母から貰って挿し木で大きくし青く咲いていました。
それがここに引っ越してきてから紫に。。。悲しかったです。
それから15年、やっと青くなりました。
亡き主人の母を思い出しました。
2008年07月13日21時20分22秒/ /コメント:8 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る

7月の花

No,445 comment 4


カスミソウやアジサイ、ノコギリソウ、サボテン、朝顔、ラベンダーなど花盛りになりました。
2008-7-3-4kasumi.jpg
種から蒔いて毎年花が咲くカスミソウです。
初めは花屋さんにあるような八重のものだったような気がする。ふと気がついたら一重になっていた。多分改良を重ねて現在のような花になっているのが原種に戻ってしまうのではないかと思う。
気がついたときはショックだったんですが、ある時、花屋さんがすごく気に入ってくれて、それから自慢になりました。
毎年近所にも分けて喜ばれています。

ネットサーフィンしていたら
この珍しいカスミソウを紹介しているBlogを発見しました。
なんだか嬉しいです。
http://otyademo.blog2.fc2.com/blog-entry-1149.html
「まぁ、お茶でも♪ この花ってカスミソウですよね?」さんです。
2008年07月12日16時14分58秒/ /コメント:4 /トラックバック:1/▲ページトップへ戻る

池があったら良いね

No,444 comment 10

2008-7-7-1.jpg

庭に池があればいいなぁと思って以前からいろいろとやっているんですが、今度やっと水を動かすことが出来ました。
家の中では水槽の水が動いているので水音がいつも聞こえているんですが、庭には池がありません。
隣の家もその下の家にも池があるというのに水が入れてないんです。もし私だったらと憧れています。
しかし、ないので四角のたらいに銀色のシートを被せて水をためて見ました。
それに、工房に飾っていた手動ポンプつきワイン樽の樽の部分が朽ちてしまったのでそのポンプを活用して水を流してみました。
手前に木製の柵、向こう側には花を飾りました。

hanatou<br />ban.jpg

↑これがポンプの昔の姿、ちゃんと水を出すことが出来ました。そうそう、初めは呼び水といってポンプの上の穴から水を入れるんですよね。そしてギッコンギッコンと動かすと水が出てくるんです。
下は動画なので見てね♪

本当は外ではなく水の中に咲く花が良いですよね。
今のところカモンバだけです。
メダカを50匹入れました。
初め、ポンプに吸い込まれるのがいて悩んだ挙句ポンプにオクラの緑のネットを被せました。その後大丈夫です。

ポンプは 水中ポンプ マーメイド800
http://www.kawazoe-takezai.com/shop/35_506.html
でも値段はこの半分くらいでした。




2008年07月07日12時15分48秒/日常 /コメント:10 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る

さくらんぼ、さくらんぼ

No,443 comment 8

5月半ばにさくらんぼがあれば楽しいかもと思って店に行くと丁度売っていました。
でもよく見たらさくらんぼって2本植えないと実がならないらしいと感じ・・・・
どうしよう。植えるところあるかな?一人前の木になったらすごい面積いるよね。
悩んでその時は買わないで帰ってきました。
ちょこっと主人に聞いたらいらないと言うことでした。聞かなければ良かったなと思ったことでした。えへへ

それから一ヶ月くらい経って、また気になって、見に行きました。
そしたらぜんぜん売ってませんでした。
これが天の思し召し、植えないようにということかと思いました。

ところが6月23日頃、20kmくらい離れた店でさくらんぼを発見してしまったのです。
しかも安い。
迷いに迷って、ナポレオンと暖地という2本を買ってきてしまいました。
しかし、主人が見たらいらないって言ったじゃんといわれそう・・・
工房に植えようか?でも住んでいないとドロボちゃんがきちゃうよね。丁度なる頃行けるかも解からないし、日当たりも少ないかもしれません。

次の日、工房の関係でまた店に行って見たら、(そうそうあのいとこの花畑を見た日です。)
新しく入荷していました。佐藤錦という有名なのが入っていたのです。
その時工房に植えようか迷っていたので車に乗せていたのです。
それで暖地というのを佐藤錦に変えてもらいました。

そのまま植えずに10日近く経ちました。
植え木鉢という方法もあるらしいです。もし主人が余りにも反対だったその時は植木鉢に移すことにして、一応植えてみました。
その前に主人の持ち物で鉄製のパイプなどの塊を整然と棚を作って収納、植えるスペースを作ったのです。

アスパラではないですが、これも生るには数年かかるらしいですね。
それと花が桜のように[って桜なんでしょうが]綺麗だそうです。

いざとなったら植木鉢へ移し、盆栽的でも良いですよね(笑)
2008-7-3-1.jpg

こちらが佐藤錦
2008-7-3-3.jpg


1mくらい離して
ナポレオンです。
2008-7-3-2.jpg


2008-7-3-4.jpg


さっき主人が帰ってきたので、だめなら植木鉢に植えるんだけどと前置きして見せたら、OKでした。よかったです。
2008年07月03日09時43分51秒/さくらんぼ /コメント:8 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る