夢見るずくなし

 

スポンサーサイト

No,

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 ||トラックバック(-) | コメント(-)

紫が写るカメラ

No,502 comment 10

人形を写真に撮る時、文化人形のような平らの顔は良いんですが、リアル系では、何故か何故か何故か何故か、丈が短く写る様な気がして仕方ないです。
実物より素敵に写る必要はないんですが、是非実物のように写して欲しいです。
私の目がおかしいのなら、両方そのように見えるはず・・・・いつも悩んでいる私。

今はデジカメですから良いのですが、昔は普通のカメラで悪戦苦闘、36枚とかフィルム一本まるごと同じ被写体を捕ったまでは良いんですが、人形くらいなものを写真屋さんの現像に出すのが恥ずかしかったです。

そんな訳で2ヶ月くらい前に遂に一眼レフを買いました。
でも使いこなせていないです。笑

話がそれましたが、デジカメのもうひとつの悩みは紫が青になってしまうことですよね。
難しいことは解かりませんが、そうゆう人多いんじゃないですか?

その紫が結構撮れています。
2009-3-30-2.jpg
よかった~♪

ちなみに
http://koteyamakun.blog15.fc2.com/blog-entry-56.html

でテストしてみました。シャッターを切らなくても覗くだけで解かります。
すごく嬉しいです。

悩みのリアル系写真のほうは、これから勉強です。


春ですね。チューリップを買ってきました。
猫ちゃんが興味津々。いい香りと思ってかどうかわかりませんが、顔をうずめて可愛いです。2009-3-30-1.jpg
スポンサーサイト

【2009/03/30 14:15】 色々(猫も) | comment 10 |トラックバック(0) |

白菜は丸まらず

No,501 comment 9

秋に植えた白菜、遅いかとは思ったんですが、やはり遅かった・・・
生育途中で寒さが来てしまい、そのまま冬眠?
春になるのを待っていました。
春になると、すべては恋の季節。野菜も例外ではありません。大急ぎで花を咲かせて種を作らなくてはなりませんよね。
そんな訳で出て来たつぼみを摘んできました。
2009-3-16-1.jpg
そうそう。実は猫の餌として植えたのでした。
あげ始めると切らすことが出来ないのでほんとうにたいへんだと思いました。
その後、猫が入れ替わったので今度の猫には上げていません。

でもやってきてくんくん。
ほんとはやっぱり好きなんでしょうかね??

でも猫には上げず、人間が頂きました。
茹でてからし醤油です。
冬の寒さを乗りきるために蓄えたと思われる甘さがなんとも美味しかったです。

2009-3-16-2.jpg

この間つぼみのふきのとうをUPしてから寒い日が続き、駄目になってしまったのですが、
今日見たら、また新しいのが出来ていました。

今年はもう食べられないのかと思っていただけに、すごく嬉しいです。こんどこそ蕗味噌にします♪るんるん
【2009/03/16 17:47】 白菜 | comment 9 |トラックバック(0) |

生きていたメダカ

No,500 comment 8

冬の間、庭に作った池みたいな水溜り。
ポンプで水を循環させるのも止めていて、すっかり氷に覆われていました。

このごろ暖かくでその氷が解けていたんですが、ふと見るとなにやら動くものがいるんです。
良く見ると、なんとメダカなんです。相当たくさん居るようです。

金魚などは氷の下でも生きているとは聞いたことはありますが、メダカもOKなんですね。
ほんとに驚きました。

2009-3-12.jpg

秋に落ちたモミジが茶色になって水の中に浸かっています。
写真を撮ろうとするといっせいに沈んで隠れてしまうのですが、かろうじて2匹は写ったようです。
どこか解かりますか?うふふ

画像をクリックすればヒントが出てきます。
当たりでしたか?

【2009/03/12 13:31】 日常 | comment 8 |トラックバック(0) |

タイタニック再考・・・

No,499 comment 10

タイタニックの映画が公開されたときは、とても何回も見ました。
字幕スーパーも日本語吹き替えも見ましたが、
なんといっても衝撃的だったのは最後にジャックが死んでしまったことです。
考えてみると回りの人はみんな静かになって死んでいるんだなと思っていたのに、なぜジャックが死んでいないと思っていたかの方が不思議ですが、
ジャックボートが来たわよ。とローズが言って何回も呼んで、ジャックを見ると顔にツララができていましたね。
それで私もやっと気がつきました。
あの時のローズ、諦めないわ。とかあなたのことは忘れないわとかいうんですが、あっさりとジャックを切り離して海に沈めてしまうのをほんとうに薄情に感じたものでした。
それはジャックの最後の言葉が
「君は絶対に諦めないで生き延びてくれ、たくさん子供を産んで、おばあさんになって布団の中で死ぬんだ。いまここではない」
という言葉だったからだと思うけど・・・
じゃぁ。どうすればいいかっていうとなんともいえないけど・・・
人生には「もし・・・・・・たら」はないと思うけど、
この映画では思ってしまうんです。
もしジャックが救命胴衣を着けていたら・・・もしジャックが板の上に乗っていたら・・・もしローズが上を向いて寝てないで話しかけていたら・・・
それよりずっと前ですが、一度救命ボートに乗ったローズが、見送っているジャックを見て船に飛び移ったんですが、そうでなくローズはボートで降りていて、ジャックが身軽だったのなら・・・

もしかジャックは助かったのではないかと思うのです。
って。あはは、創作物語ですよね。

このどうしてもジャックを助けたかった私は・・・
はい。ジャック役のレオナルド・ディカプリオびいきなのでございます。おほほ
あくまでも個人的意見ですが
童顔のレオナルド・ディカプリオに対し、ローズ役のケイト・ウィンスレットがとても綺麗ではあるんですが、17歳と言う年よりは大人びていて、恋人としては配役ミスと言う感じがしてしまいます。
もっと可愛い系の子はいなかったのでしょうか?

また冷静に考えてみると、
ローズの婚約者のホックリーと言う人にしてみれば、たいへんなハプニングだったと想い、かわいそうではありますよね。

でも、ほんとにジャックは素敵でしたね。
船が沈みかけている時、宝石を盗んだと罪を着せられ、船室に手錠で繋がれている時、ローズが来てくれたんですが、手錠の鍵が無いんですよね。
ジャックが人を呼んできてくれというんです。ローズが捜しに行くんですが、その時もう電気が消えてしまうんです。すぐに付いたので良かったんですが、
実際の話、沈没の直前まで電気をつけていたそうですので。乗組員の精一杯の努力に涙が出ます。
物語では、ローズは結局人を連れて行けなかったので、非常用の斧を持って行ったんですよね。
その時、ジャックがローズに斧で手錠を切る練習をさせるんです。一回振り下ろした同じところへもう一度、やってごらんといってやったら、全く違うところに・・・・
きゃー。怖いです。少しでもずれたらジャックの手が飛んでしまうかもしれません。
それでも、それしか方法が無いわけですけど、それにしても「やってくれ」というジャックの勇気はすごかったですね。
運良く手錠の鎖だけが切れたのにはびっくりでした。
そこから先の撮影の様子はほんとうにすさまじいものでした。
全世界興行収入は2009年の現在でもトップだそうですが、この船の沈む様子もその要因のひとつでしょうね。

映画を見た1997年当時、その他のタイタニックに関する映画も何本か見ました。
また映画ではなく実際の取材の様子もみました。
実在の人物も映画に大勢出ています。船長もとても似ていますね。彼は、この船がニューヨークに着いたら定年で最後の航行だったんですね。
船会社の社長、イズメイという人物は、船が沈没し始めたとき、救命ボートに乗ってしまったんですね。
人間としてとても気持ちはわかります。私もそうするかもしれないです。
でも、船長や設計士のように船と一緒に沈んだ方が幸せだったかもしれませんね。

取材のビデオの中に生き残った人の思い出話があって、その人は当時7歳くらいの女の子だったそうですが、
船室に大好きなテディベァを忘れてきてしまったので、お父様にそのことを言ったんですが、そのことには答えがなかったのだそうです。そして、救命ボートに乗せる時、お父様が「お母様の手をしっかり握っていくんだよ」と言ったのだそうです。その時小さな7歳の女の子でしたが、お父様とはこれが最後の別れだと直感したと言うことを言っていました。

映画の最後に101歳のローズが言っています。
船に乗った人はひたすら待ち続けた。助けを待ち、死を待ち、生を待ち、そして来ることの無い神の許しを待ち続けた。


サバイバーズ・ギルトというのは
奇跡の生還を遂げた人が周りの人々が亡くなったのに自分が助かったことに対して、しばしば感じる罪悪感のことだそうです。
タイタニックには日本人も乗っていて助かった人もいたらしいですが、
いずれの人も後の精神面は苦しかったようです。

私はそう多く映画を見たとはいえないですが、
このタイタニックは強く心に残っています。










【2009/03/06 22:42】 映画 | comment 10 |トラックバック(0) |

NOと言えない自分

No,498 comment 12

小堺一機「ごきげんよう」を見ていたら、
私の大好きな小堺一機さんのコメントの中で胸を打つものがありました。
先輩から言われたんだそうですが、
「友達から言われることに何でもかんでもYES、YESと答えていたら、みんなお前のことを大好きになる。100人が100人全員が好きになる。
でも誰からも愛されない。何かあったらみんな離れていく・・・

自分の思っていることはちゃんと発言しなくてはいけない、そうすれば50人には嫌われるかもしれないけど、50人には愛される。
何かあった時、その50人は味方になってくれる。」と・・・

そうなんだね。
私はいつもいつもこのことで悩んでいるんです。
いわゆるお人好しなんですね。きょうもやってしまって落ち込んでいたときだったので、身に染みました。

嫌の時はNOと言える人になりたいです。
2009-3-3-1.jpg
きょうはひな祭りというのに雪です。寒くて、動けません。まるでクリスマスツリーのようです。
さぶー
【2009/03/03 15:07】 日常 | comment 12 |トラックバック(0) |

花も喜ぶ良い天気

No,497 comment 4

きのう今日といい天気で猫もひなたぼっこで嬉しそうです。
庭の花や家の中の植物も喜んでいます。
2009-3-1hana-1.jpg
陽を浴びていっぱい咲きました
2009-3-1hana-2.jpg
ひとつの花を接写です。

2009-3-1hana-3.jpg
韮も元気に出てきました。
2009-3-1hana-4.jpg
家の中で赤いゼラニューム
2009-3-1hana-5.jpg
白いゼラニューム
2009-3-1hana-6.jpg
ピンクのゼラニューム
2009-3-1hana-7.jpg
サンスベリア。冬の初め霜にあわせてしまいました。
主亡き後、飛んできた種から新生アジアンタム。
2009-3-1hana-8.jpg
Jマートで買った新しい仲間。ワイヤープランツ
2009-3-1hana-9.jpg
春を告げるオオイヌノフグリ







【More Open】
【2009/03/01 16:18】 | comment 4 |トラックバック(0) |
  HOME  
 
 
 
my blog

最新コメント

Category

r-trackback

link

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

sitelink

今何時?

アルバム

全記事(数)表示

全タイトルを表示

search

introduction

どりーみー

  • Author:どりーみー
  • 布の手作り人形の
    製作と販売なんですが、、、

ブロとも一覧


ぷーことおてて

my life

smile*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Tree-Recent

Tree-Arcive

お勧め

Photoscope

banner

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。