Home 
--年--月--日 2010年08月31日 2010年08月27日 2010年08月21日 2010年08月19日 2010年08月16日 2010年08月06日 2010年08月02日 2010年08月01日

夢見る残生

Category

お勧め記事

1から10までをたすと55
初体験干し柿

newコメント

my blog

link

バナーリンク

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

sitelink

TreeArchive_PD

 

最新記事 (サムネイル付)

それは、やばいよ。ガッテンでサバ缶 Nov 28, 2018
それは、やばいよ。ガッテンでサバ缶 Nov 28, 2018
あっという間にクリスマス Nov 24, 2018
あっという間にクリスマス Nov 24, 2018
切り花の水挿し Nov 10, 2018
切り花の水挿し Nov 10, 2018
じこぼうキノコ汁 Nov 06, 2018
じこぼうキノコ汁 Nov 06, 2018
温泉卵 Oct 27, 2018

全記事(数)表示

全タイトルを表示

search

ブロとも一覧


ぷーことおてて

my life

smile*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

スポンサーサイト

No,

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日--時--分--秒/スポンサー広告 /コメント:- /トラックバック:-/▲ページトップへ戻る

紫蘇ジュース

No,675 comment 8

昨年は赤い紫蘇がなくてオオバでジュースを造りましたが、今年は春に蒔いた紫蘇が畑でけっこう大きくなってきたので、
2010-8-31-1.jpg
いよいよジュースを作ることにしました。
材料
紫蘇の葉、酢、氷砂糖
参考までに紫蘇の葉適宜(洗って塩をまぶしてしぼる)、酢900ml、氷砂糖500gです。
以上を混ぜて電子レンジで1分弱
2010-8-31-2.jpg
とても綺麗に出来ました。

ちなみに昨年のが残っていたので写真を撮ってみました。
2010-8-31-3.jpg
右のが、昨年の青紫蘇で作ったジュースです。やはり、当然ながら赤の方が綺麗ですよね。
スポンサーサイト
2010年08月31日14時39分40秒/紫蘇ジュース /コメント:8 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る

入笠山に避暑

No,673 comment 8

毎日、毎日暑いですね。
ここ信州諏訪はかなり過ごしやすいところといわれていますが、それでも私たちには暑いのです。

そこで友達と涼しいところにでも行こうと、計画し、霧が峰も候補でしたが入笠山に行くことにしました。
途中のロープウエイ乗り場までは自家用車で行きました。
ひっきりなしに観光バスが到着し、人の群れがひしめきます。
避暑に来ているとは思えない人いきれです。
でもそこで昼食、売っているトマトやきゅうりの浅漬けも食べました。
そこからロープウエイに乗って高山植物の咲き乱れるお花畑に行きました。
nyuukasayama04.jpg
nyuukasayama18.jpg
なんか、桜の木にピントが当たってしまいました。ボケているピンクはヤナギランです。
nyuukasayama12.jpg
マツムシシソウの淡い紫が良いですね。
nyuukasayama13.jpg
トリカブト
nyuukasayama16.jpg

マツムシソウ

nyuukasayama08.jpg

百合の花

nyuukasayama11.jpg
蝶々もいっぱいです。



nyuukasayama19.jpg

そして猛暑の下界へ戻ります。

2010年08月27日06時59分15秒/日常 /コメント:8 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る

ドラえもん人形焼

No,672 comment 4

2010-8-21-1.jpg
到来物です。
中にはカスタードクリームが入っていてとても美味しかったです。

ドラえもんといえばいろいろなものをポケットに持っていますよね。
私は何処でもドアっていいなと思います。
もし有ったらどこへいこうかな。えへ

話は変わりますが、げげげの女房と言う朝ドラ見ていますが、いよいよ佳境に入ってきましたね。
げげげの鬼太郎の作者、水木しげるは戦争で片腕を失っているのですが、そんなことは全く感じられなくいつも明るいのです。
くよくよしていても生きていかれないからね。というんですね。そんなことはどうでもいい、あるものを使って頑張って結果を出せば片腕だとか両腕とかは全く関係ないんだ。
立派ですね。
そしてその通りですよね。なにかことを成し遂げる人にとって、○○なのに・・・と言うことは全く関係ないんだと思います。以前盲目のピアニストがいましたが、その彼は盲目なのにと言われたくないといっていました。、それを審査の基準に入れて欲しくないということだと思います。そうではなくピアノの腕が凄いと評価されたいんだと思います。
障害を持っている人は、工夫していろいろなことが出来るようになりますよね。
前に見た軌跡の人という映画はヘレンケラーの小さい時の話ですが、サリバン先生の指導でヘレンケラーが食後のナプキンをたためるようになった時、それを褒める母親に対して父親がそれがそんな凄いことなのかと尋ねます。すると母親は「あなたより凄い」と答えるんですね。障害を持っていない父親はナプキンをたたむことが出来ない。(笑)恥ずかしいことですね。これらのことを考える時、自分のできることを精一杯やらなくては恥ずかしいと思いました。


2010年08月21日15時23分15秒/美味しい物♪ /コメント:4 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る

ほんとに難しい花火の写真

No,671 comment 2

諏訪湖花火大会が8月15日に行われました。

2010-hanabi1.jpg
2010-hanabi2.jpg
2010-hanabi3.jpg
2010-hanabi4.jpg

花火の写真はほんとに難しいです。
Blogに載せるのもはばかられるくらいで、アップを迷っていました。

諏訪かでは8月1日から9月の最初の日曜日まで毎日花火が上がっていますが、15日のはやっぱり形もも音も
大きさが違います。
今年は風の向きが主賓席側に煙を流しているために、打ち上げる角度が斜めでした。
花火が終わると例年は涼しくなってくるのに今年はいつまでも厚いですね。
みなさん、熱中症になっていませんか、ご自愛くださいね。
2010年08月19日22時41分52秒/日常 /コメント:2 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る

小坂観音院

No,670 comment 2

7月に行った小坂観音院の追記です。
小坂観音院は、信玄の側室として美貌と情愛の深さで知られ、信玄にもっとも寵愛され信玄の四男勝頼を生んだ諏訪頼重の娘「由衣姫」が諏訪に帰って亡くなるまでの間を過ごした場所だそうです。


そこは思っていたより広い所でした。
先ず、山門から境内まで樹齢七百年以上といわれるサワラ並木が続きます。

2010-8-16-1.jpg

この観音堂からは「由衣姫」の父親のいる高島城が見え、また信玄の石棺が沈められたと噂されている湖底も間近に望める場所です。居並ぶ石仏、25歳と言う若さで亡くなった姫の悲しい思いが漂っているような気がしました。

2010-8-16-2.jpg

小坂観音院の境内にある諏訪御料人供養之塔
2010-8-16-3.jpg


2010-8-16-4.jpg

また、境内には紫陽花と共に石仏がたくさん並んでいました。
激しい雨だったので、石仏は皆涙を流しているようでした。

2010-8-16-5.jpg

たくさん撮ったのですが、その中の一枚に三つの顔を持ったものがありました。
阿修羅像のようになにか曰くがあるんでしょうね。
2010-8-16-6.jpg

ここに由布姫が暮らしている間、武田信玄や山本勘助もたびたび立ち寄ったということです。
25歳で亡くなるなんて、ほんとに悲しい運命ですねぇ。
噂の武田信玄の遺骨が諏訪湖に沈んでいるという話は、信玄の強い思いはあったものの実際には側近の判断で沈められなかったとか・・・いろいろな説がありそうです。

近くにいてもなかなか行くことが無いところに行けてとてもよかったと思います。
2010年08月16日21時41分47秒/日常 /コメント:2 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る

屋根より高そうな向日葵

No,669 comment 6

今年、畑の真ん中に運良く生きながらえた向日葵、

抜き去られた仲間の命を受け継いだのか、ものすごく大きくなりました。
2010-8-6-1.jpg
向日葵の左にあるのがトマトのビニールハウス、約2mです。
向日葵は4m近く有るような気がします。凄いですね

2010-8-6-3.jpg


2010-8-6-6.jpg

2010-8-6-2.jpg

百日紅
うちのは「なつまつり」という種類です。
今年は春先からこまめに消毒をしてやっと咲かせることが出来ました。

白い花が好きな私、
百日紅もちゃんとゲットしていますよ♪2010-8-6-7.jpg
でもこの白いの、接ぎ木してあるんですね。裾の方にピンクのが咲きます(笑)
2010年08月06日09時40分45秒/ /コメント:6 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る

なんだかラッキーな番号

No,668 comment 4

1234.jpg

きょう、コメントを書いていたら、画像認証になんと1234と出ました。例として載っていますが
これはありそうでなかなか無いですよね。
ラッキーな番号として載せて置きます。わーい。

きょうは風が涼しくてしのぎ易いですね。

2010年08月02日17時05分21秒/日常 /コメント:4 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る

小坂観音院/紫陽花

No,667 comment 6


もう、だいぶ前になってしまいましたが、友達と紫陽花の写真を撮りに小坂観音に行きました。
前々から自転車で諏訪湖一周している時、その場所を横目で見ていたんですが、実際に行って見ると、思ったより広くて高いところでした。

言ったのは7月13日だったのですが、猛烈な雨でした。大切なカメラが濡れないようにと気を使いながら写真を撮りまくり、体はびしょ濡れでした。
雨に濡れた紫陽花を取ろうと思って、雨なら良いねといっていたんですが、こんなに土砂降りでなくてもいのにと文句を言ったりしました。

2010-7-13-osaka1.jpg

なにしろ、あまりにも写真が多くて、Blogを書くのが億劫になってしまいました。
ですので、今日は少しだけアップしておきますね。

2010-7-13-osaka2.jpg
2010-7-13-osaka3.jpg
小坂観音は武田信玄の側室で武田勝頼の母である由布姫が過ごしたといわれています。

後日、小坂観音のことを少し記事にしたいと思います。
2010年08月01日22時34分21秒/日常 /コメント:6 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。