Home 
2011年01月30日 2011年01月19日 2011年01月18日 2011年01月04日 2011年01月01日

夢見る残生

Category

お勧め記事

1から10までをたすと55
初体験干し柿

newコメント

my blog

link

バナーリンク

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

sitelink

TreeArchive_PD

 

最新記事 (サムネイル付)

じこぼうキノコ汁 Nov 06, 2018
温泉卵 Oct 27, 2018
リゾット実験 Oct 24, 2018
昨年挿し木のバラ Oct 19, 2018
スープジャー Oct 12, 2018
サバ水煮缶どんぶり Sep 29, 2018
iPadカバー Sep 19, 2018
iPadにもLINE Sep 07, 2018
iPadに格安SIM Sep 05, 2018

全記事(数)表示

全タイトルを表示

search

ブロとも一覧


ぷーことおてて

my life

smile*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

近所の奥様方と食事

No,706 comment 13

近所の奥様と3人で食事です。
一人の方がお勤めなので日曜日しかないのです。2011-1-30-2.jpg
きょうのメインはパエリアです。席に来てからも鍋の下に火をつけて暖めてくれるのですね。イカやホタテ海老等の魚介類が入ってとても美味しかったです。
2011-1-30-1.jpg
パエリアについて来たスパゲティです。
それにいつものサラダ&ドリンクバー付きでした。また今日も太りました(笑)
同居人は お家でスープでおこげ。また今日も痩せました。えへへ

帰りに初めての場所「くらすわ」というところへ寄りました。
噂には聞いていましたが、とてもおしゃれなお店でした。
2011-1-30-3.jpg下の画像は売店です。
2011-1-30-5.jpg
ここには食事の場所もあるそうなので次回はここにお食事も良いかもしれません。
entry_textmore
2011年01月30日19時49分06秒/美味しい物♪ /コメント:13 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る

まさか金魚を買うとは・・・

No,703 comment 8

ほとんど興味が逸れて、生きている命のために小さくしてかろうじて動かしていた水槽だったのに、
昨日、一目惚れして立ち尽くしてしまい思い切って連れてきてしまいました。
silk2.jpg
買おうと思って捜しに行ってもなかなかいいものに出会える訳でもないので、本当にビックリです。

考えてみると、昔 WEB絵本「生き返った金魚の話」
http://www.lcv.ne.jp/~dmforest/ehon/kingyo/kinfuremu.htm
に書いた様に・・・
はだの いろは うすいピンクで 
うろこは とうめいですが
ところどころに ふつうのが あって 
きらきら かがやいていました
そのほか みずいろ あか くろ、オレンジいろが 
すこしずつ ついていて
えらが あかむらさきです
めは サングラスを かけて いるようでした


心の中にこんな金魚を密かに求めていたのかもしれません。
計らずも再び金魚を買うとは自分で驚いています。
2011年01月19日06時52分25秒/金魚 /コメント:8 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る

諏訪湖が凍っている

No,702 comment 6

花のないこの時期、なかなか写真がありません。
諏訪湖に流れ込む一番大きな川が凍っているので、昨日諏訪湖はどうかと見に行きました。
行ったのは夕方だったのにほぼ全面結氷していました。
2011-1-17-3.jpg
光っているのは西に傾いた夕方の陽です。
2011-1-17-5.jpg
これは風の向きと力をみるものでしょうか?鯉のぼりの吹流しみたいなものです。真横に流れて強さがマックスになっていました。気温も低くて寒さが骨にしみました。

2011-1-17-4.jpg
ヨットハーバーです。ヨットは全て陸に上げられて夏の風を待っていました。

2011-1-17-1.jpg
昨日のお昼、久しぶりにパスタを作りました。
セロリを入れたらビックリするくらい美味しかったです。他にはトマト、コーン、ハムです。



entry_textmore
2011年01月18日06時53分36秒/ジョキングコース /コメント:6 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る

家の中だけの猫と家の外だけの猫。

No,701 comment 6

猫といえば小さな出入り口から家の中に入り、土足で家の中を歩き回り、また自由に外に出歩いていますよね。
そして猫はコタツで丸くなると歌にも唄われているように暖かい所が好きですよね。
でも、その片方しか許されない猫がいます。
そのひとつは我が家のみ~み。家の中だけで飼われています。


これは暖かい出窓の猫ベッドでうつろに外を眺めている所です。



2011-1-4-1.jpg


み~みは今までに3回くらい外に出たことがあります。一回目は仔猫の時でしたが、出たところでキョロキョロしていました。
「なに?ドアの向こうにはまた部屋があるんじゃないの??」
といった様子でしたね。
2回目はふと気が付くと体がびっしょり濡れていて一生懸命なめていました。勝手口が開いていたのです。雨に濡れた草むらを歩いたのではないかと思います。「ちゃんと帰ってくるんだ」と私は思ったものです。
3回目は網戸に擦り寄っていたら角がはがれて外に落ちてしまったらしいのです。外にいた同居人に
「落ちて困る」と言う意味なのか訴えたように鳴いて擦り寄って行ったそうです。
どうも外に出たからといって猛ダッシュで逃亡ということではないらしいですね。


さてもうひとつは、隣で飼われている猫の「マリー」です。



マリーは女の子でもう11匹も赤ちゃんを産みました。
この動画は、初めて仔猫を産んだから見に来てといわれて動画を撮ろうと出かけたら急に仔猫が全然いないのでどうしたんだろうという場面です。(仔猫はその後、隣の隣の生垣の中から見つかったのですが)

なんと今は親子5匹ですが、外だけで飼われています。絶対に家の中に入れないんです。
どうしてこの家で飼われている猫だとマリーたちは思っているんでしょうね。時々は我が家の庭にも来ていますので、み~みも出窓で眺めています。
お互いにどう思っているんでしょう。暖かそうな出窓を羨ましく思うか、自由な外を羨ましく思うか・・・

私は、殻の巣症候群の淋しい私のところへ来てくれたみ~みに感謝し、外に出してあげないことを申し訳なく思い可愛がっています。
2011年01月04日16時38分30秒/いきもの /コメント:6 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る

あけましておめでとうございます

No,700 comment 14

みなさま良いお年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
今年もよろしくお願いたします。

pcnenga.jpg
画像は今日年始参りのあと行った実家で貰ったウサギのお饅頭です。
2011年01月01日17時01分44秒/日常 /コメント:14 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る