Home 
2011年10月16日 2011年10月01日

夢見る残生

Category

お勧め記事

1から10までをたすと55
初体験干し柿

newコメント

my blog

link

バナーリンク

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

sitelink

TreeArchive_PD

 

最新記事 (サムネイル付)

それは、やばいよ。ガッテンでサバ缶 Nov 28, 2018
あっという間にクリスマス Nov 24, 2018
切り花の水挿し Nov 10, 2018
じこぼうキノコ汁 Nov 06, 2018
温泉卵 Oct 27, 2018
リゾット実験 Oct 24, 2018
昨年挿し木のバラ Oct 19, 2018
スープジャー Oct 12, 2018
サバ水煮缶どんぶり Sep 29, 2018

全記事(数)表示

全タイトルを表示

search

ブロとも一覧


ぷーことおてて

my life

smile*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

やっぱり痛いよ。リハビリ

No,753 comment 12

一昨日、病院に行き、半分だけ固定のギブスも外出時や必要な時だけでいいと言われました。
リハビリも自分でいろいろやらなくてはならないんですが、中で一番困っているのは親指です。ずっとしびれているし、左手を使って開いているとそれはもう骨折した直後のような鈍くて強い痛みで泣きそうになります。

これより前、先週は後の4本の指がギュッと手のひらに握れなくて1cm位隙間があるのでそれを強引に握っていたんですが、痛さのあまり放してしまうので、握ったままの形で包帯でぐるぐる巻いていました。この時は30分くらいすると痛みが麻痺してきていました。それを2日間やったらだいたい握れるようになってきました。
これは朝のウォーキングの時やっていましたので、今Blogを書いている時、その時のラジオ番組が思いだされました。痛みと一緒にインプットされているんでしょうね。(笑)

ギブスが取れた時は、思ったほど痛くないと思っていたんですが、やっぱり泣くほど痛いというのは正解だと思いました。
手がしびれている件では、神経がイカレテいるのかもしれないと心配していましたが、そうゆうことはままあるらしく、医者は驚きもしないで薬をだしてくれましたので、一安心でした。
2011-10-16-3.jpg
その後骨の様子を調べるために採血されたんですが、激しく漏れています。
下手ですね。
痛くないけど汚いです。見苦しくてすみません。

あっ。余談ですが私の左手は百掴みと言われている手相だそうです。
情報によると

「やりたいことを思い通り一生懸命やった場合などは、 ユニークなアイディア・個性、そして強烈な運の強さを発揮することとなります。
かの徳川家康や豊臣秀吉にもこの相があったと言われ、天下を取る手相だという人もいる。
また、別名「ますかけ線」言われ、つかんだ物は決して離さないといわれてるらしい…。」

とのこと。ほんとかな?なんだかにんまりですが、例外もここにあります。おほほ・・・
小さい頃はよく母が喜んでいました(笑)親バカですね。







ウォーキングの成果か膝はほとんど痛くなくなりました。
2011_10-13-4.jpg
写真は朝焼け、痛いリハビリ、あの電柱まで頑張ろうと思いながら、大空を横目にもうすぐ新しい日が始まる期待に満ちて家路をたどります。





2011年10月16日10時31分11秒/怪我 /コメント:12 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る

ギブスが取れました

No,752 comment 10

昨日はギブスが取れる予定日でしたので、いつもに増して早く病院へ診察券を出しに行きました。
5時40分に着き待っていると6時に2番の人が来てあずかってくれました。そうやって次々預けて行く方法、ほんとにいいですよね。

そうして再び診察、その前にギブスを切るんですが、その時の幸せ感、最高です。
今回は最後の方痛くて痛くてたまらなかったのでその元を取り去る嬉しさです。
取ってから手を見ると、手の幅が左手より1cm位細くなっていて、手のひらの生命線がすごく深くなっていていかに締め付けられていたか解りました。それに一番痛かったところは少し血がにじんでました。
「痛かった」と私が言ったので、医者はどこかでマッサージとか受けたんですか?と聞いた。
いえいえ、痛いのは骨とか内側ではなくギブスが日に日に硬くなってそれが剃刀のようになってきて・・・と説明しました。
ギブスですが、私が昔認識していたのと違い一見、包帯みたいなものが湿っていて密封されているのを、綿を巻いた腕に巻いていくんですね。それが乾くに従って石膏化していくのですが、何回か巻いたところでは何枚かを一緒に折り曲げれば丸くなって痛くないのですが、今回の痛かった一ヶ所は包帯の厚さの物が一枚でどんどんかたくなったので、  薄く硬い=剃刀の刃  みたいだったんです。

その後先生が手のひらを上にしたり下に向けたり、反らしたりしてみてください。とおっしゃってやってみたのですが、反らすのが少し痛いくらいでした。先生はだいぶ柔らかいですね。もっと硬くて全然動かせない人もいますので良いですよ。とおっしゃったのでほんとに安心しました。
内心、ギブスをやっている時のリハビリが良かったのかなと思いました。

そして今回は、Cの字型の、まるで雨樋のようなものを当てて包帯で固定してくれました。
お風呂に入る時は取り外せます。

いままでと違って耐えられない時は外せます。
ほんとうにうれしいです。
2011_0919_02.jpg
画像はウォーキングで見かけた朝顔とコスモスの共演です。

2011年10月01日09時29分52秒/怪我 /コメント:10 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る