Home 
2013年07月28日 2013年07月18日 2013年07月06日

夢見る残生

Category

お勧め記事

1から10までをたすと55
初体験干し柿

newコメント

my blog

link

バナーリンク

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

sitelink

TreeArchive_PD

 

最新記事 (サムネイル付)

それは、やばいよ。ガッテンでサバ缶 Nov 28, 2018
あっという間にクリスマス Nov 24, 2018
切り花の水挿し Nov 10, 2018
じこぼうキノコ汁 Nov 06, 2018
温泉卵 Oct 27, 2018
リゾット実験 Oct 24, 2018
昨年挿し木のバラ Oct 19, 2018
スープジャー Oct 12, 2018
サバ水煮缶どんぶり Sep 29, 2018

全記事(数)表示

全タイトルを表示

search

ブロとも一覧


ぷーことおてて

my life

smile*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

花の里

No,825 comment 10


yuri16.jpg
立てば芍薬座ればボタン、歩く姿は百合の花と詠われる様に
美人の代名詞、流石に美しいですね。
こちらから花の里Blogの様子をご覧に生れます

2013年07月28日23時04分23秒/日常 /コメント:10 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る

グリーンカーテン

No,823 comment 6

春に種をまいた朝顔が咲いてきました。
最初は一輪から、だんだん増えてきて今朝は32個でした。
2013-7-18-2.jpg
昨年まではゴーヤでしたが、今年は花だけで食べることができません。
ことしの一番の流行りは、パッションフルーツだそうですね。花はクレマチス風なトケイソウ。見て良し、食べてよしですね。
私はただ見るだけです。しょんぼり。

2013-7-18-4.jpg

でもこうして咲いてくるとほんとに嬉しいです。
毎日楽しんでいます。

2013-7-18-6.jpg
2013-7-18-5.jpg
これは昨日の様子。

昔、朝顔を作った時、一体いつ咲くんだろうと不思議に思ったことがありました。
その時はこの早起きの私が起きた時はいつも咲いていた記憶が有ります。
でもこの種類は6時頃なのに咲いていない時があって、もしやひっかかっているのかと息を吹きかけて見たりしていました。朝顔を起こすなんてねぇ。笑
ちなみにこの動画の最初の写真はAM5:34です。遅いですよね。

そこで今回ちょっと検索して見ました。
それによると「前日の日没後約10時間目に開花することになる。」とのこと。
日が沈むのが遅い今の時期は朝が遅いらしいのですね。7時ころまで明るい今の時期は10時間後の5時ころということでしょうか。
日が沈まない状況を作り連続照明のもとに置いておくと、開花することなく、つぼみのまま萎れてしまう。
というのもびっくりですね。
またそのことを感知しているのは蕾だとか、いろいろ勉強になりました。
2013年07月18日12時58分30秒/ /コメント:6 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る

お友達

No,822 comment 7

我が家の庭にも少しばかりのラベンダーが有ります。2種類あるんですが花穂が短い方のタイプをワイングラスに挿してみました。
2013-7-5-1.jpg
グラスの足元にあるのは先日お友達から頂いたラベンダーチュールグラスです。
ラベンダーの香りは気分を落ち着かせる効果が有ると書かれています。
ほんとうに優しい贈り物をいただきました。


さて昨日は
山梨県杜市草至庵というところへ友達と出かけました。
友達が以前にテレビの放送で見たと言うことで予約を入れておいてくれました。
そのテレビと言うのは私は見ませんでしたが、検索するとこれではないかというものがyoutubeにありました。
こちらはyoutubeで捜してきたテレビ番組




とても古い家の中にまるで骨董市のようにこれでもかとお宝ものが並べられていました。

私はやはり人形に目が行きました。

上のスライドショーの中の一枚↓
2013sousian1-04.jpg
このテーブルに飾られているお皿は厨房でお料理をなさっている息子さんが小さい時に使っていたお皿だそうです。
とても大きな瀬戸物のお皿、これにお母様が料理を飾りつけていたのでしょう。
”三つ子の魂百までも”ということなのでしょうね。


庭にはとても広い畑が有ってお客様に出すお料理に使う野菜はほとんどが自家製だと言うことです。
やぎやウコッケイも飼っていますし、この地方の名物のひまわりも咲き始めていました。

やさしい奥さまの御接待と息子さんが考案された料理を堪能しました。
箸置きやおしぼりにまで細かい配慮がうかがました。


お料理に添えられている草花も心がこもっていました。「撮影場所:山梨県北斗市草至庵」の文字↑をクリックでBlogへ
2013年07月06日13時33分56秒/日常 /コメント:7 /トラックバック:0/▲ページトップへ戻る