夢見るずくなし

 

実写版「火垂るの墓」

No,358 comment 0

戦争が終って60年が経つ今年の11月、
以前アニメで観た「火垂るの墓」の実写版を偶然見ました。
始まるとは知らずに見始めてすぐ、これほたるの墓じゃないの?と思いながら見進むと、やはりそうでした。実写版があるとは知らないでいたので、びっくりしました。
アニメ版と同じように、号泣しながら観ましたが、
今日の午後、その再放送があったのです。
今日も有るとは知らずにいて、始まってびっくりしました。

人間が生きるか死ぬかの究極の場に立たされたら、人のことなど考えていられないのですね。心を鬼にしなければ自分が生きられないのですね。

養ってあげようとしたおばさんも、食べ物が無い状況では我が子の命を優先するのも仕方ないのかもしれません。
空襲警報が鳴って皆が防空壕に非難している時、どろぼうに行くしか生きれない清太、
コレが戦争なのですね。
節子が栄養失調で死にそうな時、最後に残っていたお金を使い、泥棒ではなく買おうとしたのに、戦争が終ってお金の価値もなくなっていた。なんとか頼み込んでお米と卵を譲ってもらってきて、お米を研いでいる時、節子の命の火が消えてしまったのです。

また泣きました。自分の泣く声が煩くてテレビが聞こえません。(ノ_・、)



公式ホームページ火垂るの墓 ― ほたるのはか ―
【2006/12/09 17:58】 テレビドラマ | comment 0 |トラックバック(0) |

コメント


コメントの投稿


絵文字

非公開コメント

trackback


trackback url ↓
http://syumi.blog1.fc2.com/tb.php/358-aa19368a
 
 
 
my blog

最新コメント

Category

r-trackback

link

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

sitelink

今何時?

アルバム

全記事(数)表示

全タイトルを表示

search

introduction

どりーみー

  • Author:どりーみー
  • 布の手作り人形の
    製作と販売なんですが、、、

ブロとも一覧


ぷーことおてて

my life

smile*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Tree-Recent

Tree-Arcive

お勧め

Photoscope

banner