夢見るずくなし

 

工房で母と過ごす

No,614 comment 9

母が年取ってきて、どんなに長くてもあと10年くらいしかないと想い焦っている私。
いえいえ、先立つのは自分のほうが先かもしれないということもあるでしょう。
今年は母と過ごす時間を長く持とうと考えています。

先週は母に折り薔薇を教えに行ったのですが、一回やっただけだったので、きょうは工房に母を招いてまた折り薔薇をやりました。

工房の中は今まで椅子に座っていたのですが、昨日行ってコタツを作っておきました。(自宅から運んだんです。)これは昨日撮った写真です。
2010-4-26-12.jpg
日本人は最後には床に座るのですよね(笑)
昨日は暑くてコタツなんてどうだろうと思ったんですが、きょうは寒くて寒くて大正解でした。

それでもまだ部屋が寒くて、ストーブをつけようとしたんですが、着火のための電池がさびていてだめだと解かりました。電池を外しておいたのでサビが本体に着かなくて良かったです。
お昼になって電気ポットでお湯を沸かしたんですが、お茶っ葉がなかったので白湯を飲んで体を温めて、買っていったアンパンやぜんざいを食べて、缶コーヒーと冷たいお茶を飲んでいました。

そこへ姉から何処にいる?と携帯がかかってきたので、
よかったー。今甘いものしかないしお茶っ葉もないし、灯油とストーブはあるけどマッチが無いから火がつかない
などいろいろ話たら、わかった今もって行くねと言ってくれました。

姉が漬物や山賊焼きやゼリーなど持って来てくれたのでそれを食べたり飲んだり話したり、また姉にも折り薔薇を教えたりして楽しく過ごしました。

折り薔薇はその後川崎ローズというのも練習し、更に難しいといわれている薔薇も練習したんです。

参考までに
http://cgi.hustle.ne.jp/anet/origami/rose.htm
「Setareさまのおりがみのぺーじ」です。ありがとうございます。
先日、記事にしたのは↑のページの一番上「福山ローズ」でした。
2番目が川崎ローズです。
そして最も難しいと噂の薔薇が「折り紙夢WORLD 花と動物編」
oribaranohon.jpg

に載っているということでアマゾンでこの本をで買いました。
上のページ では上から6番目に載っています。そしてこの本の表紙に載っている薔薇ですね。
ほんとにほんとに難しかったです。初めはひとつ折るのに半日くらいかかりました。あはは
今では見ないで30分位で折れるようになりました。
私は障子紙を使ってみました。ピンクなのは折る前に染めたものです。
2010-4-26-3.jpg

4-27oribarakansei.jpg

この本には水仙やら椿、石楠花などやかえる、トカゲなどいろいろ載っていましたが。私はこれ以上折り紙に嵌らないようにしたほうが良いと思い、母にあげました。

工房の庭には花を植えました。この外にカモミールをたくさん植えました。
2010-2-26-2.jpg
落葉松の芽はまだ芽吹いていませんでした。
雑木の芽が膨らんでいます。
2010-2-26-3.jpg

最後まで読んでいただきありがとうございます。にこにこ
【2010/04/27 22:59】 Forest | comment 9 |トラックバック(0) |

コメント


こんにちは~[るんるん]
工房、素敵ですね~、お人形さんが沢山居て
暖かくてメルへチックなコタツに入りながら
お母さんやお姉さんとおしゃべり&美味しいものを食べて
折り紙をするなんて夢のような世界です~~[ラブ][ラブ]
女が三人集まると本当におしゃべりにはなが咲きますよね~♪

バラ見てきました!!!
いろいろな種類があってビックリです[驚く]
カップ咲きのようなバラもあるんですね~~~

障子紙を使うなんて、凄いですぅ~~!!!
しかもピンクは染めてあるんですね、素敵ですね~!!!
目の保養になります[おじぎ]
これ以上はハマらないようにお母様に本を差し上げたんですね。
そうですねぇ~、どりーみーさんがハマったらそうとう凄い事になっちゃいそうですね~。
うふふっ♪ハマっていろいろ見せて頂きたい気持ちもありましたが・・[歌う]

お花もいろいろ植えたんですね~、
カモミールも沢山植えたなんて、良いな~良いな~[歌う]
木の芽も膨らんで新緑の季節ももうすぐですね~♪
2010-04-28(12:59) : ひろ♪ URL : 編集

ひろ♪さん

[るんるん]こんばんは~♪
ほんとに楽しい時間でした。女のおしゃべりはあれこれと尽きませんよね。

私は普段の生活にコタツを使っていないのですが、やっぱりこたつってほんとにいいものですよね。
一人で行って昼寝もいいかもね[ぷぷぷ]

薔薇に凝っている人はとてもたくさんいるようですね。
一枚の紙ではさみもいれずにあんなに素敵になるんですものね。
嵌らないようにしないと大変なことになります。
ネットもそのひとつでしたね[ぷぷぷ]

工房の植物はやはり遅いですね。もう少し手前では落葉松も青々していました。
写真は三脚を使ったほうがいいのでしょうか。近頃ちょっとそんな気がしています[モジモジ]
2010-04-28(23:20) : どりーみー URL : 編集

こんにちは。
障子紙はソフトな雰囲気でとっても本物っぽいですね。

先日、ふくやま折り薔薇の記事を拝見しまして、うちの母にも教えようと作り方を覚えたのですが、1度の帰省では最後まで説明できませんでした。うちの母も高齢で目も弱ってるから、折り目がよく見えないようです。少しずつ根気よく教えていこうと思います。

それから布で折るというのも素晴らしいアイデアですね。私も布で作ってブログネタにしようと(パクリだー?)やってみましたが、布はなかなか扱いにくいです。糊付けしてアイロンをぴしっとかけた布だといいかもしれませんが、面倒なので、最後はしつけ糸で留めたりして・・・。
将来時間があれば、川崎ローズにもチャレンジしたいと思います。

すてきなものをご紹介くださいましてありがとうございました。[うきうき]
2010-05-06(15:35) : ルノ URL : 編集

ルノさん

やはり、年を取ってくると、なかなか覚えられずにやっとできるようになっても一番最後に覚えたものから忘れていくと言うのが常らしいですね。
以前、子供といっしょに百人一首を覚えてその年はちゃんとカルタができたのに、次の年になったら私だけ忘れていました。[泣く]
これが年を取ると言うことかと思いましたが、
恐れ多くも母に教えると言うことは、母が自信を失わないようにと気を使いますよね。
でも何とか覚えて友達に自慢して欲しいし、複雑です。
ルノさん と同じように一回では到底駄目でした。
工房に招いた時、姉に教えたことが正解でした。
この間行ったら「出来るようになった」と喜んでいました。
一安心です。
福山ローズは説明が詳しすぎと言うこともあると思い、要点だけを印刷したものをあげました。

出来るようにならず、自信をなくしたらたいへんととても心配でした。
でも親にとってはそれを口実に何回も娘が逢いに来てくれることが何よりも嬉しいことかもしれませんね。

布で折るというのは、ネット検索では見当たりませんでしたので新しいことかも知れませんね。
どうすれば形になるかそこが課題ですね。
ただ布の場合裏表が同じと言うことが少ないので、

http://cgi.hustle.ne.jp/anet/origami/rose.htm
「Setareさまのおりがみのぺーじ」さまの

上から二番目川崎ローズが適しているかもしれません。
今回の難しい方は裏もたくさん見えてしまうので今回は裏表が同じものを選んでみました。

>布で作ってブログネタにしようと・・・
楽しみにしています。

折り薔薇は初めてだったんですが、福山ローズが折れるようになることが川崎ローズを折るのに役立ったような気がします。

コメントいただいてありがとうございます[るんるん]
2010-05-07(10:14) : どりーみー URL : 編集

今ごろになって・・・再度お邪魔します。

どりーみーさんのおうちは「親しき仲にも礼儀あり」なのですね。私なんか、「どうしてそんなに覚えが悪いのっ」などとずけずけ怒ってしまいます。母は平気な顔をしていますが、案外傷ついたかも・・・反省。
それでも、何度も説明して、どうにかこうにか折れるようになったみたいです。

それにしても、どりーみーさんのお母様は素晴らしいかたですね。
うちの母もいつかは上達して老人会で教えることができるくらいになればと思っています。

> 福山ローズが折れるようになることが川崎ローズを折るのに役立ったような気がします。
私も同様です。折り方に共通点があるので、応用できるみたいですね。

なお、私も中途半端な出来ながらも、写真を載せてみました。いやー、お恥ずかしい。
http://nunodoll.blogspot.com/2010/08/rose-origami.html

それでは。[ぷぷぷ]
2010-08-23(23:47) : ルノ URL : 編集

ルノさん

[おじぎ]おはようございます。
ごめんなさい。レスが遅くなりました。

わー。[わーい]ルノさんもお母様といっしょに折り薔薇をなったのですね。嬉しいです。


>どうしてそんなに覚えが悪いのっ
ってほんとに私も言いたかったです。でも言ってはならないとかろうじて我慢しましたよ。[泣く]
こんなこと始めなければ良かったと何回も思いましたが、やり始めたからにはやめるわけにはいかないですよね。「やり遂げなければ自分は駄目なんだと思わせてしまうから」という思いで頑張って通いましたけど、私自身のやりたいことが出来ないので困りますよね。でも、親孝行も今しか出来ないと思いますしね[モジモジ]

そして、ルノさんのお母様もできるようになったのですね。[お祝い]
本当によかったです[うるうる]。

なんでも同じだと思いますが、出来るようになってから見ると「その通りだ」と思えることでもまだ出来ないときに見る平面的な説明図は理解が難しいですね。
それを知っている説明者が、出来るようになってから作る説明書はそれが初心者に伝わる内容なのかが心配なのですが、福山ローズなどはその思いのせいか詳しすぎてかえって解からないということも思いました。[疲れた]

それにしても、この折方を思いついた人ってほんとに凄いと改めて 思いますよね。

ご案内ありがとうございます。早速ルノさんの折り紙のページにお伺いしますね。[歌う]
2010-08-27(08:31) : どりーみー URL : 編集

ルノさん

昨日、ページにお伺いしました。
コメントがそちらに届いているでしょうか?
表示されていないのでしょげています[泣く]

とてもたくさん作っていて[驚く]驚きました。
しかも布でもやっていて、今までは布ではどうやってやるんですかと言う人だけでしたので流石だと思いました。
2010-08-28(06:34) : どりーみー URL : 編集

ご訪問くださいましてありがとうございます。コメントをいただいたのに表示されず、ご心配をおかけして申し訳ありません。さっき調べて対処しました。これからレスを書きまして、詳細は別途お知らせいたします。ほんとにすみませんでした。[汗][汗]
2010-08-28(16:59) : ルノ URL : 編集

ありがとうございます

わー。[わーい]対処していただきありがとうございます。
今拝見してきました。消えてしまったのかと思っていましたので、中のほうに保存されていたとは[驚く]本当にラッキーです。

この件でまたルノさんに一段とお近づきになれたと感じて嬉しく思っています。[歌う]
ありがとうございました。[おじぎ]
これからも更新をたのしみにしています。[歌う]



2010-08-29(08:49) : どりーみー URL : 編集

コメントの投稿


絵文字

非公開コメント

trackback


trackback url ↓
http://syumi.blog1.fc2.com/tb.php/614-bac7d2b9
 
 
 
my blog

最新コメント

Category

r-trackback

link

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

sitelink

今何時?

アルバム

全記事(数)表示

全タイトルを表示

search

introduction

どりーみー

  • Author:どりーみー
  • 布の手作り人形の
    製作と販売なんですが、、、

ブロとも一覧


ぷーことおてて

my life

smile*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Tree-Recent

Tree-Arcive

お勧め

Photoscope

banner