夢見るずくなし

 

母と姉の作品

No,692 comment 8

9月初めに母が入院して毎日病院へ見舞いに行っていたのですが、19日に退院してからは家のほうに週一か10日に一度くらい行っています。
母の作品を紹介します。
2010-10-21-6.jpg  先ずこれは手まりですね。私の親ですから(笑)ものすごい数です。


2010-10-21-5.jpg  こちらは折り紙ですがどうなっているのかさっぱり解かりません。


2010-10-21-4.jpg  これまた、どう折るのでしょうか


2010-10-21-7.jpg  あっ!これはこの春恐れ多くも私が教えた薔薇ですね。


2010-10-21-2.jpg  こちらは姉が作っている貝殻草のドライフラワー束ねた所です。


2010-10-21-1.jpg  これは干しているところです。
  このほかにも向日葵があるんですが、とてもアンティークな感じです。


2010-10-21-8.jpg  これは姉が作った木目込みです。


2010-10-21-3.jpg  最後は家の前の道路のマンホールのふたです。とても綺麗だったので写真を撮ってみました。



【2010/10/21 21:58】 手作り | comment 8 |トラックバック(0) |

コメント


こんばんは~♪
うわぁ~素敵な作品の数々ですね~[歌う]
はい、どりーみーさんのお母様ですから本当にすばらしいです☆
手毬の刺繍は一つ一つ模様が違うんですね♪
薔薇もあんなに複雑なのに沢山作られたんですね[わーい]

お姉さまの作品も素敵ですね~、お子さんなのでしょうか。o○
向日葵のドライってあるんですね~アンティークな感じなんですか~
見てみたいです♪

マンホールのふた、綺麗ですね☆
もしかして、そういうマンホールのふたが沢山あるんですか~?
2010-10-21(22:58) : りんご URL : 編集

あっ、すみません・・作品にばかり目が行っていましたが
お母様は入院されていたんですね。
もう退院されたんですね、良かったです[るんるん]
どりーみーさんが来てくれるのを楽しみにされて
いるでしょうね♪
2010-10-21(23:01) : りんご URL : 編集

お母さま入院されていたんですね。
でも退院され良かったです。
どりーみーさんはお母さまとの時間を作って
会いに行かれるようで羨ましいです。
私の母は生きていれば80を迎えました。
どりーみさんのお母様も同じくらいではないでしょうか。
私はもっともっと母と同じ時間を過ごしたかったです。

お姉さまとお母さまの作品!素晴らしいです☆
お姉さまも、どりーみーさんもお母さまから素晴らしいものを
引き継がれていて趣味の話には花が咲く事でしょうね。

どうぞこれからも素敵な作品を見せてくださいね。
2010-10-22(09:39) : yosi URL : 編集

こんにちは

あら!きよう~~~!!
お上手なのはお母さん似なんですね?
手作りは、当たり前な時代から今や買って来て当たり前の時代になって長いですが、それゆえの海外での大量製造、使い捨て、などなどのそれ自体は悪いことではないのに悪いような流れで地峡規模で問題が目白押しです。
なるべく家で作れるものは作ってあの大国(名は伏せますが)に依存しないようしたいかな・・・と思ってます
あ、重くなっちゃった[おじぎ]

2010-10-22(15:06) : ミカヱルル URL : 編集

すいません

時間が経って再度前回のコメント読んだら意味不能なところがありました[驚く]
どりーみーさんやお姉さんの何でも出きるきようの所はお母さんの血筋ですか?と言いたかった・・・
あ、あえて言わなくてもわかりますか・・・ははは
今、頭がのーびのびでアホになっております
申し訳ございません[モジモジ]
2010-10-22(18:47) : ミカヱルル URL : 編集

りんごちゃん

私の母ですからと言うのは凝り性と言う点においてですよ[汗]
[ぷぷぷ]あっ。言わなくてもおわかりですよね。[モジモジ]

折り紙については今でもあんなことを始めなければ良かったと思っています。ようやくできるようになったから良かったようなものの、もし出来なかったらどんなに自信喪失したかと思うと・・・・
私自身もそうですがやはり年を取ると覚えるのに時間がかかり、その割りに忘れるのは早い、最近覚えたものから忘れていくんですよね。

向日葵ですね、この次写真を撮ってきますね。

母の病気のこと、ご心配頂ありがとうございます。
入院当初は相当精神的に参っていたようです。
年を取って入院すると、もう家には帰れないかもしれないと思うのでしょうね。
お陰さまで退院できましたがしばらくは電話がなるのが恐かったです。
みどりさんやyosiさんもお母様とお別れした時の悲しさは例えようも無く辛そうでしたよね。
私のその時もあまり遠くないようです。孝行しとかねばと思います。
2010-10-22(21:21) : どりーみー URL : 編集

yosi さん

そうなんです。入院当初は回りも本人ももうだめかと思いましたが、なんとか退院になりました。

生きている間にたくさんいろいろしたいと思ったのですが、もうあまり無理は出来ないようです。なるべくたくさん逢いに行こうと思います。
yosiさんもお別れしたときはショックだったことと思います。母というものはやはり誰にとってもこの世で一番大切な人ですものね。
もしもの時は参るだろうなと想います。

我が家のうちでは姉はとても頭がいいんですよ。[モジモジ]例の薔薇の折り紙も一回で覚えたんですよ。あと絵も上手いです。何をしても姉にはかないません。[汗]
母がいて、姉が跡取りですので、私が行くととても楽しい女同士の時間になります[るんるん]
2010-10-22(21:42) : どりーみー URL : 編集

ミカヱルルさん

[おじぎ]わー。レスが遅れたので何回も着ていただいたのですね。ごめんなさい。

あっ意味解かりますとも。
できるものでもつい買ってしまいますよね。特に大国からきたものは安かったりしますものね。作る苦労を知っている人ほどその安さに驚いて買ってしまいますよね。まごまごすると材料を買うより安かったりしますものね。
ほんとにビックリの国ですよね。常識が違うのでしょうね。

>どりーみーさんやお姉さんの何でも出きるきようの所はお母さんの血筋ですか?・・・

えーっと、この点については全員がミカヱルルさんとも同じB型だからだと思います。[うるうる]
つまり気に入ったことはとことんやるってこと。きっとミカヱルルさんが一番解かってくださると思いますよ[ぷぷぷ]

2010-10-22(21:53) : どりーみー URL : 編集

コメントの投稿


絵文字

非公開コメント

trackback


trackback url ↓
http://syumi.blog1.fc2.com/tb.php/692-26232344
 
 
 
my blog

最新コメント

Category

r-trackback

link

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

sitelink

今何時?

アルバム

全記事(数)表示

全タイトルを表示

search

introduction

どりーみー

  • Author:どりーみー
  • 布の手作り人形の
    製作と販売なんですが、、、

ブロとも一覧


ぷーことおてて

my life

smile*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Tree-Recent

Tree-Arcive

お勧め

Photoscope

banner